059-244-2222

〒510-0303 三重県津市河芸町東千里111-1

三重県津市河芸町の耳鼻咽喉科・気管食道科

TOPごあいさつ医院紹介診療案内アクセスインターネット診療受付予約

スタッフ便り

携帯サイトへは左のQRコードを読み込んでアクセスいただけます。

インターネット診療受付予約(再診のみ)がん治療 教えて稻上先生!!
TOP»  スタッフ便り»  2019年»  2019年8月

2019年8月

2019年8月

犬も外耳炎!?

Written by  波多野

私事ですが、1ヶ月ほど前から子犬を飼い始めました。トイプードルのオスのワンちゃんです。元々少し小さめだったので食が細く、規定量のご飯が食べられなかったのですが、ようやく生後3ヶ月になってだんだんとまとまってご飯を食べるようになり、体重も増えて安心していました。毎日仕事から帰ると、飛びついて喜んで迎えてくれ本当に癒されます。

先日いつものように帰宅し、ワンちゃんをサークルから出して抱っこすると、何やらワンちゃんから悪臭が・・・。いったいどこから臭うのだろう?と思い、体中臭いを嗅いでみましたが、体ではなくどうやら顔周辺?悪臭の元は、耳からでした。その晩は、見える部分の耳垢は拭き取り、翌日病院へ連れていくと、耳垢がたくさん溜まっていて、そこから臭いがしていること。また耳が痒く掻きすぎて外耳炎になっていると言われました。そういえば、少し前からよく後ろ足で耳を掻くような仕草をしていましたが、ワンちゃんがよくするのかな?と思い、あまり気に留めていませんでした。恐らく結構前から症状があったのに気づいてあげられませんでした。トイプードルのような垂れている耳のワンちゃんは、梅雨時期などは特に、換気が悪いのもあり外耳炎になりやすいそうです。その日は先生に耳を洗浄液で丁寧に洗ってもらい、犬用の点耳薬をさしてもらって帰宅。翌日には悪臭も治まり、耳を掻くこともなくなりましたが、処方してもらった点耳薬を悪戦苦闘しながら、毎日耳にさしています。

先生からは、ワンちゃんも定期的に耳掃除が必要だと言われました。でも人間のように、綿棒や耳かきは危ないので、イヤークリーナーという洗浄液を耳に入れて、耳の付け根を何度かつまんでクチュクチュすると奥に溜まっている耳垢が出てきて、それを拭き取ってあげるだけでも綺麗になるそうです。

動物は人間の赤ちゃんと同じで話せないので、いつもと違う行動や仕草に注意してあげないといけないですね。

トイプードルの寿命は、長くて15年と言われています。また犬は最初の1年半で人間の年齢に換算すると20歳、その後は1年で4歳ずつ歳をとります。これから、寿命までいくと途中で私を追い越してしまいますが、ストレスなく元気でお互い長生きしていきたいなと思います。
 

2019-08-01 11:32:00

2019年

 
PAGE TOP