059-244-2222

〒510-0303 三重県津市河芸町東千里111-1

三重県津市河芸町の耳鼻咽喉科・気管食道科

TOPごあいさつ医院紹介診療案内アクセスインターネット診療受付予約

スタッフ便り

携帯サイトへは左のQRコードを読み込んでアクセスいただけます。

インターネット診療受付予約(再診のみ)がん治療 教えて稻上先生!!
TOP»  スタッフ便り»  2018年»  2018年11月

2018年11月

2018年11月

インフルエンザ予防接種

Written by  牧野

寒くなってくると、インフルエンザの流行が気になるところです。
三重県の一部の小学校では、早くも10月に学級閉鎖になったところもあるようです。
当院でも、インフルエンザ予防接種の予約および接種が始まっています。

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こります。インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみなどをすることにより、ウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことによって感染します。インフルエンザの流行は初冬~春先に見られますが、その年によって早い時期から流行がみられたり、時には春期、夏期にも見られます。

インフルエンザ予防接種

典型的なインフルエンザの症状は、突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などで、のどの痛み、咳、鼻水などもみられます。普通のカゼに比べて、全身症状が強いのが特徴です。気管支炎や肺炎などを合併し、重症化することが多いのもインフルエンザの特徴です。

インフルエンザ予防の基本は、流行前に予防接種を受けることです。これは、世界的にも認められている最も有効な予防法です。インフルエンザは空気中に拡散されたウイルスによって感染しますから、感染予防のためには、人ごみは避けましょう。また、常日頃から十分な栄養や休息をとることも大切です。インフルエンザ感染の広がりには、空気の乾燥が関連しています。室内では加湿器などを使って、加湿しましょう。外出時のマスクや帰宅時のうがい、手洗いは普通のカゼ予防と併せてお勧めします。

インフルエンザ予防接種の有効性は、世界的にも認められており、我が国においても高齢者の発症防止や、特に重症化防止に有効であることが確認されております。予防接種を受けてから抵抗力がつくまで2週間程度かかり、その効果が十分に持続する期間は約5か月間とされています。より効率的に有効性を高めるには、毎年インフルエンザが流行する前の12月中旬までに接種しましょう。

生後6か月から接種できます。
生後6か月以上、13歳未満の方は2回接種(2回目は、2~4週後に)
13歳以上の方は1回接種です。
妊婦は14週以降であれば接種できます。
子供の場合、1回接種だけでは十分な免疫ができず、しっかりと免疫を作るために2回接種が推奨されております。

接種当日は、いつも通りの生活ができますが、激しい運動や大量の飲酒は避けましょう。入浴は可能ですが、注射部位を強くこすらないようにしましょう。
※接種時、健康手帳をお持ちの方はご持参ください。
 お子さんは母子手帳を必ず持参してください。
(インフルエンザ予防接種ガイドライン引用)

2018-11-06 13:15:04

2018年

 
PAGE TOP