059-244-2222

〒510-0303 三重県津市河芸町東千里111-1

三重県津市河芸町の耳鼻咽喉科・気管食道科

TOPごあいさつ医院紹介診療案内アクセスインターネット診療受付予約

スタッフ便り

携帯サイトへは左のQRコードを読み込んでアクセスいただけます。

インターネット診療受付予約(再診のみ)がん治療 教えて稻上先生!!
TOP»  スタッフ便り»  2018年»  2018年10月

2018年10月

2018年10月

ハロウィン

Written by  吉田

ハロウィンについて
10月のイベントと言えばハロウィンですが、 「どういうイベント?」と思う方も多いのではないでしょうか? 意外と知らないハロウィンについて紹介したいと思います。

ロコモティブシンドローム

▼ハロウィンって何のイベント?
古代ケルト民族は、1年の終わりを10月31日と定め、その夜を死者の祭としていました。この夜は死者の霊と家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていました。そこで身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていました。元々は死者を祭るための行事で、日本で言う「お盆」のようなものだったそうです。

▼なぜ「かぼちゃ」なのか?
顔の形にくり抜いたかぼちゃを「ジャック・オ・ランタン」と言います。ですが、本来はかぼちゃではなく「カブ」だったそうです。アメリカにも広まりましたが、当時のアメリカではカブにあまり親しみがなく、かぼちゃの方が手に入りやすかったため、かぼちゃが一般的になっていったようです。

▼『トリック・オア・トリート』って?
トリック→いたずら、トリート→お菓子で「トリック・オア・トリート(trick or treat?)」は「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ」と言う意味になります。仮装した子供達が「trick or treat」と言ってお菓子をもらう習慣がありますが、元々はお祭りの食材を集めていた農民の名残りだそうです。また、外を徘徊している霊たちが家の中に入ってしまわないように、お菓子を渡すことで元の世界に戻ってもらうためとも言われており、これが子供達の仮装行列に由来したそうです。

▼なぜ仮装するのか?
ハロウィンの仮装では、魔女やゾンビ、幽霊などありますが、仮装する理由は自分が人間だと気付かれないように仲間だと思わせ、身を守るためと言う意味だそうです。また仮装は魔除けの意味もあり、悪霊を怖がらせて追い払うという意味もあったそうです。

日本でハロウィンが定着したのは2000年ぐらいからだそうです。最近ではテーマパークなどでハロウィンのイベントが増えていますね。日本のハロウィンと海外のハロウィン、いろいろな違いがあって、海外では仮装した子供達がお菓子をもらいに回ったり、悪霊除けのために行われますが、日本では仮装のジャンルに特に決まりはなく、楽しむためのお祭り感覚で、年々いろいろな仮装を楽しむ人が増えてきているようです。

2018-10-05 09:29:00

2018年

 
PAGE TOP