059-244-2222

〒510-0303 三重県津市河芸町東千里111-1

三重県津市河芸町の耳鼻咽喉科・気管食道科

TOPごあいさつ医院紹介診療案内アクセスインターネット診療受付予約

スタッフ便り

携帯サイトへは左のQRコードを読み込んでアクセスいただけます。

インターネット診療受付予約(再診のみ)がん治療 教えて稻上先生!!
TOP»  スタッフ便り»  2018年»  2018年7月

2018年7月

2018年7月

節電

Written by  川北

これからどんどん暑くなる時期ですね。エアコンをつけて、涼みたい!けど、やっぱり電気代も心配……と気にさせる方も見えると思います。そこで今日は少しタメになるエアコンの節電についてお話します。

エアコンの風量は自動に設定が一番効率的!
風量を自動に設定しておけば、設定温度になるまで風量は「強」、設定温度になってからは「弱」でキープと、エアコンが自動で調整してくれます。手動で風量を弱のままにしておくと、設定温度に室温を下げるまでに時間がかかることになり、かえって非効率だったりもします。送風口のフラップの向きも自動設定におまかせするのが賢い方法です。

ドライVS冷房 どっちが節電?
ドライ運転は冷房運転より電気代がかかることがあります。ドライ運転は気温が低くて湿気のあるときに使う機能です。梅雨時や冬の部屋干ししている室内などに向いています。夏の暑い時期は室温を下げて除湿効果もある冷房の方がおすすめです。設定温度は1℃高くすると約13%(約70W)の消費電力に!

送風モードでカビ予防
エアコンの場合、カビが発生する原因は床から舞い上がったほこりと結露による湿気だと考えられています。この結露を防ぐために、冷房を停止する前の10分間程度「送風」モードで運転するとよいそうです。

これから暑い日が続きますね。エアコンでの体温調節も大切ですが、夏バテにも気をつけないといけません!夏バテは室内外の温度差による自律神経の乱れ、食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス等が要因だと言われています。

夏バテ防止に効果的な食べ物は?

・タンパク質
抵抗力を高め、自律神経を整える。肉、魚、豆腐、納豆、卵など
・ビタミンB群
代謝を高め、疲労回復を促す。豚肉、うなぎ、豆腐、納豆、卵など
・ビタミンC
抵抗力を高め、疲労回復を促す。野菜、果物など
・ミネラル
汗で排出されてしまうと、脱水症状をおこすため補います。塩、梅干し、味噌、大根、きゅうり、枝豆、海藻など

これらを含んだ食べ物を摂取し、この暑い夏を乗り切りましょう。

夏バテ防止 納豆とオクラのネバネバぶっかけ素麺
材料(2人分)
そうめん2束 ◆だし300CC ◆しょうゆ大3 ◆みりん大1~2 納豆1パック オクラ3本
①◆を沸かし、冷ます。素麺を記載通り茹でる。途中でオクラも一緒に下茹で。
②茹でできあがった素麺を冷水で湯がき、水をしっかり切る。器にうつし、冷ました①をぶっかけダシをまわしかけ、オクラ、納豆を載せる。

2018-07-04 10:55:29

2018年

 
PAGE TOP