059-244-2222

〒510-0303 三重県津市河芸町東千里111-1

三重県津市河芸町の耳鼻咽喉科・気管食道科

TOPごあいさつ医院紹介診療案内アクセスインターネット診療受付予約

スタッフ便り

携帯サイトへは左のQRコードを読み込んでアクセスいただけます。

インターネット診療受付予約(再診のみ)がん治療 教えて稻上先生!!
TOP»  スタッフ便り»  2018年»  2018年6月

2018年6月

2018年6月

昔話=童話、現代では内容がかなり変化していることはご存知ですか?

Written by  市川

昔話=童話、現代では内容がかなり変化していることはご存知ですか?
具体的にはどのように変化しているかというと・・・

「桃太郎」 桃から生まれた男の子がたくましく成長し、犬、サル、きじを家来にし鬼が島に鬼退治に行くというストーリーです。
約30年前の桃太郎では「ももたろうが きびだんごをあげると 犬、サル、きじは よろこんで ももたろうの けらいに なりました」
と書かれており、きびだんごという食べ物によって主従関係を結びました。しかし、今発行されている桃太郎では
『さるもやってきました。
「ぼくもいくよ」
「本当かい?じゃあ、力がつくきびだんごをあげるよ。
なかまがふえてうれしいなあ。」』
と書かれており、家来などという上下関係は存在しないのです。あくまでも自発的に鬼退治を決意。きびだんごは栄養補給のアイテムでしかないのです。

鬼が島へと船で向かうシーンの絵では対等の関係であるはずなのに、桃太郎が犬と猿に船をこぐという最もきつい仕事をやらせています。
しかし文章にはこう書かれています。
「いぬとさると ももたろうが こうたいで こいだので 小ぶねは ぐんぐん すすみます。」
現代の桃太郎では、獣たちだけが超過勤務にならないようローテーションで船をこいでいるのです。

さらに、桃太郎一行が鬼に総攻撃をしかけるシーンで、きじは問答無用で鬼の目をつつくのが必殺技でした。しかし、現代の桃太郎では目をつつくと失明のおそれがあるので攻撃は手にとどめています。

最後に宝をもらうシーンでは「ももたろうたちは たからを もちかえると、一つずつ もちぬしの ところへ かえしました。」と書かれており、いくら鬼退治しても宝をネコババすると横領罪にあたるため、きちんと持ち主のもとへ返しにいっているのです。

「赤ずきんちゃん」
赤ずきんちゃんとおばあさんがオオカミに食べられ、オオカミが寝ているところに猟師がやってきてお腹を切り開き、2人を助け、かわりに大量の石を詰め井戸におとしてしまうというエンディングでした。
しかし、現代の赤ずきんちゃんでは、オオカミはおばあさんを食べずにクローゼットに監禁。それでも赤ずきんちゃんを食べようとするオオカミが、赤ずきんちゃんに軽くかわされてやる気をなくし退散するというという話に変わっています。

現代の昔話はだいぶマイルドになっていますね。
他にも「さるかに合戦」「カチカチ山」「浦島太郎」など時代と共に変化した昔話、気になる人はぜひ現代版読んでみて下さい。

2018-06-05 10:18:02

2018年

 
PAGE TOP